麻のバッグー

これて夏物もそろそろ終わりですね。
北海道の夏は、いきなり終わりますからw


c0355484_11142006.jpg

c0355484_11145373.jpg

c0355484_11154441.jpg

ここからは11月のイベントに向けて、
秋冬物に頭を切り替えます。

ただ、、、

この暑さなんでね、難しいですね、、、

とりあえずレースのコースターやドイリーなどなどから
始めます(^_^)







麻のバッグは留寿都の道の駅で販売中です。

道の駅 230ルスツ
北海道虻田郡留寿都村字留寿都127番地


[PR]
by teshigotomukai | 2015-08-13 11:12 | ハンドメイド | Comments(0)

結婚記念日とお墓参り

先週、お盆に入る前に恒例の仏具の御磨きをしました。

c0355484_10532457.jpg
実家に居た頃は、お仏壇のお手入れなんて手伝ったことなかった私。
田舎に嫁いで最初の夏に義母に教えてもらい、それから
毎年盆前と年末にやる自分のしごとの一つにしました。

8月8日土曜日は結婚記念日でした。
贅沢はせず、ドライブしながら札幌へ向かって私の実家に泊まります。

お昼、雑誌で読んだ室蘭のホエー豚丼を食べてからスタートしようということで
限定3食なんて書いてあるもんだから、必死w

11時開店のところ、8時半に店に到着w

店の前に路駐して、厳重な警備を張りますw

心配しなくても10時半までは誰も来ませんでした。。。

30分前になったので車を置いて、並ぶことにしました。
ここまで待って食べられなかったらさすがに元も子もないですからね。

開店15分前頃、一人の女性が来ました。

その方、私たちが並んでいるのに、何故か店のドアを挟んで
私たちとは反対側に立ちます。

うーん、と思ったのだけど、まずは様子見ます。

そしたら数分でまた別な女性が一人、来ました。

その方、私たちの後ろではなく、二番目に来た女性の後ろでもなく、
ドアの前に立つではありませんかw

うーーーーーん。。。

霧雨だった雨が少し強くなったところで開店10分前。
店主の女性が私たちに気づき、
「うちに並んでいただいてるんですか?!濡れちゃうんで入ってください!」と。

店のドアが開き、なんとなく私たち夫婦から入れる流れとなり一安心。

店内に入り、開店前に開けていただいたのだからと思い、私達は
開店準備の邪魔にならなそうな隅に立っていました。

すると、二番目に来た女性が、席につきました。

そのあと、三番目に来た女性が立ったままで

「私、限定3食のホエー豚丼で!」と言い出しました。

私たちはポカーーーーーンって感じでした。
が、すかさず旦那が「あ、うちも2つで」と言いました。

そうしたらば二番目に来た女性が

「私も」

ですよw

店内シーーーーーーーーーーーーーーン

3秒ほど沈黙ののち、店主が「あ、解凍すれば出せるんで、出しますね」


解凍。。。

その解凍豚丼は誰に当たるの?
三番目に来たくせに一番最初にオーダーした女?
それとも
二番目に来たのにオーダーは最後になった女?

うちらのどっちかに当たったらさすがに何か言ってやりたいのだけど。。。と
思いながら複雑な心境で豚丼を待ちます。

なんだかこの時点でもう楽しくなかったです。
というか、店外で並ばなかった微妙な空気の時点で結構嫌です。

でもでも、
もしかしたらここの豚丼自体、全部解凍なのかもしれない。

店主が朝、店に出てきて3食分解凍するところが
4食分になるだけの話かもしれない。

限定感が薄まり、味への期待も薄まり。。。

待つこと15分(これも長かった)

店主「並んでいただいていた順番が分からないので、
こちらから順にお出ししますねー」と、まぁ呑気だこと。

たまたま私たちが座った場所が店の一番奥側だったので
私たちから豚丼が出て来ましたが。。。

はっきり申し上げましょう。
普通でした。
どちらかというとお肉は硬めでした。

まぁ、こんな感じだったのでさっさと食べて長居せずに店を出ました。

残念ですけど、もう行きません。





車に乗り込み苫小牧を目指します。

この日2つめの目的であるパトレイバーを見るために。

でーーーーーん

c0355484_10561192.jpg

ちなみに、
私はパトレイバーを全然知りませんw

そのあとはドライブしながらゆっくり札幌へ向かいました。

結婚記念日らしいことは何一つせず、実家に着いたら疲れていて
即寝しました。

翌日はウチの両親とともに岩内のお墓参りへ。
父方の実家があります。

道中、小樽でお寿司を食べて、大好きなPRESS CAFEでコーヒーを飲み、
余市駅にも寄ったりしながらゆっくり行きました。

岩内のお墓、少し高いところにあるのです。

c0355484_11001357.jpg
こんな眺め。

で、うちのお墓のあるところって本当に崖っぷちで危ないんで、
父親に「なんでこんな地形になっちゃったんだろうね」と聞くと
なんとここは昔は更地だったそうで。

国道を新しく作るときにお墓の淵から掘り下げて国道をつくったようで、
言うなればお墓が高いところにあるのではなく、
国道が地面より下に新しく作られたってことだったんですね。

知りませんでした。

結構どうでもいい話だけど、昔から通っている者からすれば
なかなか面白い話でした。

(ちなみに今年、父の母の旧姓を初めて知ったのも面白い話でした)



[PR]
by teshigotomukai | 2015-08-12 21:18 | 日々 | Comments(2)

暑いです・・・

暑いですね。
北海道も連日30度超え・・・。

暑さをいいわけに色々な家事をさぼってます・・・

でも、
編み物はするという・・・私ってば本当に・・・

c0355484_11414763.jpg
ここまで編んで持ち手をどうするか決めてない私・・・w

よくないですよね、こういうのって。

後付の持ち手ばかり作っていたので、
この延長に持ち手部分をそのままつくる形にしたいと思います。


いやー暑い。
家も職場も車内もどこもかしこも暑い。


今夜はお隣真狩村で花見会というのがあって、
ちょっとした飲食ブースが出るのですが、
いつもお世話になっている方から金券をいただいたので
涼みがてら、晩御飯がてらw、行ってこようと思います(^^)


[PR]
by teshigotomukai | 2015-08-06 11:49 | ハンドメイド | Comments(2)

新しい定位置

うちの茶の間って、小さなテーブルをソファたちが囲んでいるのですが、

ベランダ側のソファだけが背もたれを倒してフルフラットにできるもので、

この間、それを倒してみたらば、


c0355484_11533688.jpg

c0355484_11535026.jpg

c0355484_11532379.jpg

すっかり新しい定位置にw

陽の加減と風の入りがちょうどいいみたいです。

暑いから離れればいいのに、相変わらず

夜は抱き合って寝ていますw



[PR]
by teshigotomukai | 2015-08-05 11:49 | 「らて」と「きなこ」 | Comments(0)